忍者ブログ
TOWRM2のディセンダー親子を愛でる場所です。親バカです。容赦なくいちゃいちゃします。苦手な方は逃げて逃げてー!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今更すぎますが、独楽の独断と偏見に満ちた家族(とおっさん二人)紹介です。
敬称略御容赦下さい。修正点等ありましたらどしどしツッコミをお願い致します…!

クラトスとリディさんとアドレー(色すら仮)については後程ちゃんとアイコンを用意する予定。

icon_kei.jpg
ケイ(琉藍さん宅)

先代時、グラニデの危機において最初に呼び出されたディセンダー。剣と魔法を巧みに操る魔法剣士で、パーティー内の主戦力である。
元々クラトスと二人旅をしていた。街で女性に囲まれることがあり、それがきっかけでトリスと出会っている。
稽古が好きで、よく永久の鍛錬相手をしている。夢中になりすぎて夜遅くまで剣を振っていることも。
料理が得意でニンジンが嫌い。その原因は友人のリディにあるようだが、二世代後まで引きずるトラウマについて多くは語らない。
家族が離別する原因となった戦争で致命傷を負う。家族を悲しませたくなかったケイは、世界樹に『自分の存在を消す』ことを願って消滅した。しかし、ディセンダーであるトリスと永久、介添人のクラトスの記憶から彼の存在が消えることは無かった。
世界樹の中にケイの意識は残されており、時折トリスの傍に降り立つことがある。

icon_tolis.jpg
トリス

別世界のディセンダーとして生まれた存在。その世界が寿命を迎え消滅する際、救援のためグラニデに送られた。はじめは聖騎士として前衛を担っていたが、パーティーバランスを見てビショップへと方向転換していく。詠唱は速い。
身体的には中性体で、男女どちらでもない。しかしケイと夫婦になったことから、何となく思考が女性よりになっている気がしないでもない。新生ディセンダーである永久を息子として溺愛。ダンジョンに飛び込んで服をボロボロにしてしまった彼に、新しい服を作ってあげたりしていた。
マナの生産能力が高いという理由から、真っ先に戦争に巻き込まれる。戦争が収束した後は、世界樹内部でマナを生み出す補佐役を務め続けた。
元々グラニデの世界樹が生み出した存在ではないため、世界樹に還ることは出来ず、グラニデの終わりまで世界と寄り添うことになる。

icon_towa.jpg
永久(類さん宅)

グラニデの世界樹が生み出した幼きディセンダー。世界樹の吹き飛ばし癖で野原に倒れていたところをトリスに発見され、行動を共にすることとなる。職業は盗賊。身軽さは他の追随を許さず、どこからともなく短剣を取り出し華麗に戦う。トリスの作った服が○次元ポケットだという噂もあるが定かではない。
覚えたことを書きとめる習慣があり、彼の知識が綴られた書物は、現代グラニデではトワが所持している。
両親が大好き。ケイには稽古をつけてもらったり、勉強を教えてもらったりしている。しかし日常生活においては主にトリスの行動を参考にしている節があり、最終的にかなり母親似の性格になってしまった。クラトスに対しては、『頼れるおじちゃん』から『好きな人』へとランクアップを果たしている。
戦争時には、拉致されたトリスを救おうと軍基地に乗り込むも、逆に囚われの身となる。クラトスに救出されるまでは、洗脳を受け何度か戦線へと送られている。それにより、身体だけでなく心にも深い傷を負うこととなった。戦争後は、ケイ同様世界樹へと還っている。

icon_kratos.jpg
クラトス(公式)

(正直アイコンについては申し訳ないと思っている)
ケイと共に旅をしていた魔法剣士。パーティーの剣となり盾となる、その実力は誰もが認めるもの。
冷静沈着…なのだが、家族内においては何故かいじられキャラとなってしまっている。家族と共にいた時間で、彼のトマト嫌いが加速したであろうことはまず間違いない。
戦争時には永久を軍基地から救出、その後介添人となり、長い時を生きることとなる。


リディ(琉藍さん宅)

ケイの友人であり、占いを生業としている女性。未来を見る能力を持っている。
永久に名前を与えてくれた、名付け親でもある。実はケイに恋心を抱いていた。ごめんなさい(土下座)
生まれ変わった時には意外な人物と夫婦関係を結ぶこととなるが、それは人物紹介・ぐらころ編にて。

icon_close.jpg
クローズ・ライドネル

戦争勃発時、トリスを拉致した部隊長の一人。
面倒見が良く、部下からの信頼は厚い。その実力も確かなもので、同じ部隊長であるアドレーとの一騎打ちでは勝利を収めている。
かつて妻を亡くし、悲しむ子どもの姿を見ていることから、『家族』として生きていたディセンダーたちに私情を抱くようになる。特にウマが合ったトリスとは親しくなっており、最終的にトリスを軍基地から連れ出したのはクローズである。
終戦後も世界樹に足を運んでは、トリスの話し相手として傍らにいた。

icon_adrey.jpg
アドレー・リーザ

戦争勃発時、トリスを拉致した部隊長の一人。
悪ぶっているが悪者になりきれないタイプ。甘いもの好きでポケットの中には常に飴を忍ばせている。軍内ではいじられキャラとして定着、あだ名はアドレナリン、リザちゃんなど。
国を守る軍人としての役割を第一に考えており、同僚であり戦友であるクローズがトリスを逃がした際には、反逆者討伐の任を自ら志願した。
終戦後も変わらず軍部に所属。時々クローズと共に世界樹に遊びに行ったりしている。



えらい 長い すみま せん
ちなみにクローズのファミリーネームとアドレーの名前は類さんから頂きました、ありがとうございます!かっこいい!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(10/24)
(02/05)
(01/29)
(11/06)
(10/09)
最新コメント
[02/09 類]
[02/08 独楽]
[02/06 類]
[09/23 類]
[04/12 独楽]
プロフィール
HN:
独楽
性別:
女性

Template by Emile*Emilie

忍者ブログ [PR]